フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

心のよりどころ…

むかしの国見温泉

  • す
    古い写真整理で気付いた想い

ボツブログ

  • ペンキ塗り③
    メインブログにならないが…

お気に入り !

  • ピッケル 
    個人的に好きな物を紹介しようと考えています。

冬の国見温泉

  • 見回り⑨
    夏場しか営業していない 国見温泉石塚旅館の冬の景色が見られます。

田沢湖線

  • 田沢湖線④
    田沢湖線情報

秋田駒ケ岳中生保内口11月

  • 秋田駒中生保内コース9-4
    勉強致しました<(_ _)>

秋田駒ヶ岳馬場ノ小路11月

  • 秋田駒女岳9-5
    仕事のついでに(ma)一年半ぶりに登山…内臓が重い

秋田駒ケ岳国見口4月

  • ⑧秋田駒ケ岳
    開業前に駒ケ岳独り占め・・・・

貝吹岳3月

  • 貝吹岳⑩
    けっこうな上り坂 冬期限定コース

大松倉3月初旬

  • ⑫大松倉
    大松倉で山ご飯

大松倉 2月初旬

  • 大松倉⑦
    山スキーの接地圧テスト…さすがに潜らない

姥倉山3月

  • 姥倉山⑥
    メタボリック解消登山…なんだか道具がどんどん増えます。

犬倉山プチ登山

  • 犬倉山⑨
    少し登れば…少し歩けば… 心が軽くなる(゜-゜)

東根山2月

  • 東根山⑤
    別名こたつ山…

森吉山1月

  • 森吉山⑤
    モンベルスノーポン

スキーベンチャー

  • スキーベンチャー⑨
    新しい山道具の感想
無料ブログはココログ

2019年3月 7日 (木)

お知らせです。/ 大松倉山

 

お知らせいたします。

国見温泉石塚旅館は冬季休業中です。
今年の営業の始まりもゴールデンウイーク後の予定です。
ご予約は営業の目処がつく4月中旬頃より 電話 秘湯webで受けたまります。宜しくお願いします。
 写真は志戸前川沿いから見える秋田駒ケ岳
Dsc_0205
 暖冬の影響で町では雪がほぼ消えました。写真は3月3日の雫石川園地です。生森山にも雪が見えていません。
Img_2226
 写真は田沢湖線沿いの田んぼにいる白鳥です。秋田駒ケ岳にはまだたっぷり雪が見えています。
Img_2242
 昨日3月6日(水)ママ友の土橋さんが誘ってくれたので、大松倉山へ行ってきました。今冬彼女のおかげで、リフトを使わないで 歩きだけで 犬倉山・大松倉山に行くという貴重な経験ができました。健脚な彼女に いつも助けてもらいながら、体にはきついけど、心には優しい山行でした。
 写真は3月3日の網張スキー場の様子です。
Dsc_0213
 きつい斜面では無口になり、転げ落ちないように慎重に登りました。下りもきつい斜面では転げ落ちないように無口になりました。昨日の大松倉は強風でしたが、景色がすばらしかったです ko
 写真は大松倉山から見える岩手山です。
Dsc_0225

2019年3月 3日 (日)

3月冬の秋田駒にバックカントリー

冬の秋田駒ヶ岳を知るため、

田沢湖町アルパこまくさより(ま)(た)でバックカントリー
Imgp3228_2
初めて来ました…秋田側の登山基地 充実した施設
何か凄い…w(゚o゚)w
Imgp3236
登り始めは元スキー場~8合目までの自動車道路なので
冬でも人が多い
G0020119
途中から男女岳直下を目指しコース変更
先行ラッセル(た)ここから試練が始まる…(;д;)
Imgp3238
スキーシール限界斜度で担いでツボ足( ̄Д ̄;;
G0020218_2
強風と斜度で1300mでトラバースに変更
何度も尾根、谷、尾根、谷、コースが見えているのに
越えられない(;;;´Д`) 何とかコースに戻り下山
いつも思うが山は、厳しく、自分は何も知らない(ま)

2019年2月27日 (水)

最近の道具やらトレーニング+犬倉山、鎌倉森山行

ゼビオスポーツオリジナル(HANSON)
28000円の兼用靴購入…ホールド感ウオーク感問題なし
フレックス90で軽い値段もメーカー品の半分以下
使用感は次回に・・・
Imgp3192
右足は簡単にはけたが・・・
Imgp3189
左足が何としてもはけず、思わず不良品かと思った(ま)
買うとき左足履かなかったし…(ノ_-。)
不憫に思った(た)が靴に手を突っ込んでモソモソ
何かつまっいる…引っ張り出すと展示用の紙団子
これじゃあ履ける分けない…笑われた…(*´ェ`*)
本題スキー場のゲレンデ内では十分操作性も良く
普通に滑走できるただし3バックルなので
ショートターンやカービングを使った高速ターン
ではバックルを少し強めに締める感じ…
バックカントリーウォークは
十分使えそう…お買い得だと思います。
 
スポーツクラブの効果は血圧80-130ぐらいで少し安定
心拍数も少し上がりにくくなった感じ
股関節、肩関節は相変わらず硬い、ランニングマシンは辛い
現段階60点でした(* ̄ー ̄*)(ま)
~~~~~~~~~~
Imgp3202_2
天気が良い日に犬倉~鎌倉森に行きました(o^-^o)
(ta)
Imgp3207
犬倉斜面を登る(ko)
割とハイペースに登っています。
Imgp3216
鎌倉森山頂からの岩手山
鎌倉森から網張ビジターセンターへの斜面は
木が多く、今年はすでに雪が重たくなっており、
滑り下りるのが大変でした(@Д@;(ta)

2019年2月22日 (金)

未来のミライ

 今朝のニュースで”未来のミライ”がアカデミー賞ノミネートと知り、家人がレンタルしていたので 一人でゆっくり見ることにしました。

 東京駅のシーンを見てたら、先月末東京駅の夜景を一人で眺めていたことを思い出しましたので、記録のためにブログ記事にします。
 
  写真は東京駅 2019.01.30
Img_2115
 
 神田駅近くのビジネスホテルは静かに過ごせて良かった。偶然その日平日にも関わらず仕事がお休みだった姪のsaori-chanが時間を割いてくれた。新宿タカシマヤ12階で食べた椿やあんみつが美味しかった。(その写真を撮影する前に食べてしまった)
 
  写真は新宿御苑から新宿駅に向かう途中
Img_2113
 
  おととい2月20日 ママ友の土橋さんに誘っていただき鎌倉森へ行ってきました。この時期にしては重たい雪のせいで とっても疲れました。ko
 写真は2月20日の鎌倉森頂上
Img_2180
 写真は2月5日 生森山頂上から見える鎌倉森
Dsc_0178

2019年2月19日 (火)

厳冬期姥倉山バックカントリー⑤

道具の買い増し及び交換…(゚ー゚)

Imgp3184
兼用靴(スキーモードとウオークモード)
今回の山行で思い知った教訓
◎ ヤフオクで買った古いタイプの靴では足首ばかりホールドで
足が靴の中で暴れる、どうなるか?うまくスキー板を踏み込めず
特に新雪では曲がれない なおかつ疲れて帰る圧雪も
スピード制御が難しい、凄くど下手になる…(;д;)
古靴は速攻捨てて写真のゼビオスポーツオリジナル(HANSON)
28000円の兼用靴購入…ホールド感ウオーク感問題なし
フレックス90で軽い値段もメーカー品の半分以下 使用感は次回に
Imgp3194
スキー流れ止め 標準装備のものは固く手袋付けて、はめにくい
ここもカラビナ式フックに交換
Imgp3200
ゴーグルネツト通販で2500円 空気の取り入れ口があり曇らない
レンズが大きく視界がいい 顔をたくさん覆うので吹雪に強い
古いサングラスは曇って使えず今回の山行で山にロストしてしまいました。
写真はありませんがスマホ対応インナー手袋も購入1000円位
極寒の山行では、ハイドレーションは凍結 肌を出せばダメージ
道具の良し悪しはかなり重要です、きっちり家に帰るためにも…(゚ー゚;
姥倉山山行の反省点 大寒波の時に登った事 GPSの位置確認を
寒くてあまり確認せず、鎌倉森高度まで谷を下り犬倉山南斜面を
頂上まで登り返し体力を失ったこと…(た)に比べ(ま)が色々
時間がかりすぎたこと 水の補給に失敗したこと…以上でした(ま) 

2019年2月18日 (月)

厳冬期姥倉山バックカントリー④

G0012515

(た)の装備に比べ(ま)の装備では厳冬期は難しいい
何しろ(こ)母~(た)息子~(ま)父に冬山スキーがおさがりに・・・
あんまり見かけないパターンそこで少し改造( ̄ー+ ̄)
Imgp3185
Imgp3187
スキーシール末端 ゴム式に改造・・・
これにより寒くてもゴムが硬くならず手袋取らずに貼り付けができる。
装着時間も短縮(かなり重要)
Imgp3186
シール貼り付け時も前方に少しは滑るように、あまり滑らないと
前向きに転びます゚゚(´O`)°゚
Imgp3188
ストックの傘は大きめ、新雪でストックが雪に潜ると
転びます。゜゜(´□`。)°゜。
今回 安い改造まず3点 次も有ります(ま)つづく…

2019年2月16日 (土)

厳冬期姥倉山バックカントリー③

Imgp3170

[CONTOUR] HYBRID MIX

スキーを使って雪の斜面を登るためには、クライミング

スキン(スキーシール)と呼ばれる雪面での滑り止め

をスキーの裏に貼ることが必要です。

従来、スキーにクライミングスキンを貼るためには

特殊な糊が接着面に使われており、持ち運びには

チートシートと呼ばれる糊面を保護する袋が必要で、

スキーへの脱着も少々面倒でした…(;;;´Д`)

Imgp3183

しかし、HYBRID MIXは従来の糊ではない接着面

を持ち、接着面同士を貼り付けて持ち運びができ

るため、持ち運びが楽でスキーへの脱着作業も

簡単にできます。

実際一緒に行った(ma)が使った私のお下がり

((ko)のお下がりのお下がり…)の装着時間のおよそ

半分の時間で脱着作業をすることができました(o^-^o)

Imgp3182b
(ta)

2019年2月13日 (水)

厳冬期姥倉山バックカントリー②

(ko)のお下がりを使っていた山スキー道具を

最新のバックカントリー道具に買い替えたので、

お試しに姥倉山へ…

道具の使用感を中心にφ(・ω・ )メモメモ

Imgp3172b


[FRITSCHI] TECTON 12

バックカントリー向けビンディングはここ数年の内、

ピンテックビンディングと言って専用の穴が付いた

ブーツにピンで固定するタイプが主流になっている

そうで、私も初導入。

メリットは軽いこと!従来のATビンディングは

1000g~1500g(1/2)ですが、TECTON 12は630g(1/2)!

実際歩いた感じもスムーズに足を出せました。

デメリットは少し装着しにくいことです。慣れないうち

は穴にピンがうまく収まらないこともしばしば…

しかし、山の中雪上でどうにもならない程ではない

ので(当たり前ですが…)ご安心を。

また、TECTON 12はピンテックビンディングの中でも

かかと部分はピンではなく、従来のビンディングと同じ

コバで固定するタイプなので、スキー滑走時も違和感

がありません。スキー場内ゲレンデで滑る分にも特に

操作性は悪くありませんでした。(スキー中級者程度の

話です)

長くなってしまったので次回に続きます…

次回はスキーシールの予定です。(ta)

Imgp3171b

2019年2月11日 (月)

厳冬期姥倉山バックカントリー

(た)がバックカントリ道具買ったので、2月10日寒気の中

姥倉山へ…
Imgp3164  
晴れているように見えるが、かなりの強風
Imgp3162
Imgp3166
頂上付近は暴風…(;ω;)
前日に事故があったばかりの山…手ごわい
Imgp3179
必死に登る(ま)…鼻が垂れる
Gp012238_2
ハイドレーションが凍結で水が飲めない、初めての体験
苦しい山行となりました…(。>0<。)ま
           つづきは(た)が書きます

2019年2月 6日 (水)

2月の遠回り健康管理③

Imgp3160_edited1

いよいよ送られてきた人間ドック検査結果…
最近胃の具合も悪く精密検査はやだな~と思っていたが
ここはクリヤー(゚ー゚)ホッ
①加齢黄斑変性気味で経過観察
②肺年齢70歳でなんかまずいぞ~(゚ー゚;
③脂肪肝 経過観察
④空腹時血糖 NGSP ともに基準値少しオーバーまずい(u_u。)

実は母方がいわゆる糖尿病の家系…自分もか⁇
運動量が足りなくなるとてきめん…数値が悪くなる
冬は食べ歩くことも多いし…仕事もきつくないし…
寒いから運動したくないし…

Imgp3159
2ヶ月だけスポーツクラブに通うことにする。どう解決するか
心拍数を140~150ぐらいで ハアハア呼吸する運動をする
これで内臓脂肪が減りすべての数値が下がるはず。

股関節 肩関節を稼働させるマシントレーニングをする
たまに水泳…あとは2ヶ月でどれだけできるか根性だけ…
効果あったら報告しますm(_ _)m(ま)

«2月の遠回り健康管理②